町山智浩

本。

【本】人生解毒波止場/根本敬

人生解毒波止場 著者:根本敬 出版:幻冬舎 購入:Amazon|楽天市場  根本敬の「人生解毒波止場」を久しぶりに読んだ。 単行本を持っているのだが、文庫版のあとがきが激烈に面白いとの情報をどこからか知ったので、文...
本。

【本】アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない/町山智浩

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 著者:町山智浩 出版:文藝春秋 購入:Amazon|楽天市場 アメリカってステキな国だ。 ステキな国なハズだ。 が、今や世界に置き去りにされようとする大きな赤子みたい...
本。

【本】USAカニバケツ/町山智浩

USAカニバケツ 著者:町山智浩 出版:太田出版 購入:Amazon|楽天市場 最近、町山智浩の書籍の紹介が多いが、つまり、流行っているわけだ。(私の中で)
本。

【本】ブレードランナーの未来世紀 <映画の見方>がわかる本-80年代アメリカ映画カルトムービー篇/町山智浩

私も何かに「ブレードランナー」「未来世紀ブラジル」という文字を見ると、ハッと反応してしまう。
そんな奇特な人たちには罪なタイトル、「ブレードランナーの未来世紀」は、堅苦しくなく読める映画の副読本である。
本。

【本】映画の見方がわかる本-『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで/町山智浩

映画の見方なんてのはコレと決まったものなんてなく、各人が好きなように観て好きに解釈すればよい、というのは至極まっとうな意見であるが、その映画が作られた背景やエピソードを理解すれば、本来、制作者が意図したものが立ち上がってくる。
本。

【本】オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史/パトリック・マシアス

オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史 パトリック・マシアス 町山智浩(編集・翻訳) 太田出版 私は「オタク」ではないのだが、「オタク」には興味があるわけで、日本人の習性か「オタクが海外からどう見られているのか」「日本のアニメが...