【沖縄】泡瀬のパヤオで魚のバター焼きである。

HI3G00430001.jpg

なにやら各方面から評判のよろしい「泡瀬のパヤオ(魚の直売店みたいなところ)」でお昼する。

写真は「魚のバター焼き」である。時価らしいがこないだは1,500円であった。
なんの魚かはよくわからんがウマイ。
魚の名前なんかよりも、ウンチクなんかよりもウマイことの方が大切であると心に響いたウマさであった。

HI3G0042.jpg

ちなみにこちらは「伊勢海老のウニ焼き(全身版)」(記憶によると2,800円!たかすぎ〜!byタカスギパワーホーム絶賛倒産中)である。

ウニにも海老にも伊勢海老にもあまり興味はないが、果たして沖縄で伊勢海老が獲れるのかということには興味がある。

獲れたとして特別なコメント等はないが。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor