【映画】サウスパーク 無修正映画版

サウスパーク 無修正映画版サウスパーク 無修正映画版 South Park: Bigger,Longer & Uncut
監督:トレイ・パーカー/マット・ストーン Trey Parker/Matt Stone
2000年 アメリカ

最近だと「チーム★アメリカ ワールドポリス」でスーパー・マリオネーション・ムービーの驚きを届けてくれたトレイ・パーカーとマット・ストーンの出世作。

>>内容<<
全米ケーブルテレビで史上最高の記録を打ち立て、アメリカ中を熱狂させたテレビアニメの映画版。
小学生グループを主人公に、彼らの過激な言動をシニカルな笑いで包んでゆく。
かわいい顔をした少年たちから発せられる、下品でアブないセリフに爆笑。
コロラド州サウスパーク。スタン、カイル、ケニー、カートマンの小学生4人は、カナダのコメディ映画で覚えた下品なセリフを使いまくっていた。
それに不安を覚えたPTAは、映画を製作したカナダを糾弾。
糾弾はエスカレートして、アメリカとカナダが全面戦争に突入する。

「サウスパーク」のTVシリーズはそのブラックな過激さで話題となったが、映画は更にパワーアップ。

もう数回観ているが、日本語吹替版(というか関西弁吹替版)は絶品。

TVシリーズでお馴染みのサウスパークの住人はみんな関西弁。そしてカナダ人はどっかの方言。

関西弁はイントネーションが怪しいが、それがまた面白さをパワーアップ。

かなり台詞が多くて早口な作品なだけに吹替版だと画面に集中できるのも楽でよい。

映画のほうは可愛らしい絵とグッド・メロディにのって下品な言葉のオンパレード。

意外なのは音楽の良さ。「サウスパーク 無修正映画版」はミュージカル映画としても一級品だと思う。

細かいギャグを絶え間なく挟みつつも物語は実は骨太のしっかりしたもの。今や故人となってしまったフセイン大統領ももの凄い弄られ方をしているが、この流れは「チーム★アメリカ ワールドポリス」にバージョンアップして引き継がれている。

とにかく良質な映画なんで、下品なのが苦手じゃなかったらどうぞ。

サウスパーク 無修正映画版サウスパーク 無修正映画版 South Park: Bigger,Longer & Uncut
評価:stars
映像:stars
音楽:stars

スポンサーリンク
sponsor