【買った】Amazonの電子書籍リーダーKindle Paperwhiteを使って1週間目の感想

Amazonの電子書籍リーダーKindle Paperwhiteの画像

Amazonの電子書籍リーダーKindle Paperwhite(Kindle Paperwhite)

世界で最も先進的な電子書籍リーダー:高解像度、高コントラストのタッチスクリーンに内蔵型ライトと8週間使える超長寿命バッテリー

買った。

3Gじゃない方のKindle Paperwhiteだが、ポチッといった。

昨年末辺りだと配達に3週間とか書かれていたが、3、4日で届いた。
沖縄でこれだと東京だと翌日には手に入るんではなかろうか。

手に入れてから1週間ほど使ってみたので、この時点での感想をあまり整理せずに思いつくまま書いてみたい。

環境としては自宅でWi-Fiに繋いで使用したが、外ではKindleのiPhoneアプリで読み進めている電子書籍の連携具合なども確認してみた。

さっそくだが、Kindle Paperwhiteでの漫画は、ページ送りの残像が結構きつい。
コマによっては裏写りしている時もあり、こういうのが気になる人はNG。
Kindle Paperwhiteは店頭で触ったりできないので、漫画を読むことを目的に購入しようと思っている人は、持っている人のを触らせてもらった方が良いと思う。

で、コンテンツ的な注意点はそれくらいで、テキスト主体ならまったく問題を感じなかった。

電子書籍を読む際のポイントとなる画面の明るさを手軽に変えられるのはとても便利。

明るさの設定的なものは「設定>画面>明るさ」みたいに深いところにある場合が多いが、夜、ベッドで寝ながら読む時に明るさをサッと調整するなど、想像した以上に使う機会が多い。

よって、最前面に調整機能がついているのは良い。
これは読書に特化した端末という性格をキチッと踏まえた使い勝手になっていて賞賛したい。

ちなみにiPhoneアプリだと、「フォント設定>明るさ」と1階層下にこの機能があって、調整の手軽さとしてはKindle Paperwhiteに一歩劣る。

ところかわってZiploc(ジップロック)フリーザーパックに入れれば風呂読書が捗る。

サイズ中で使っているが、Ziploc(ジップロック)フリーザーパックの小がサイズ的にピッタリらしいので買おうと思う。

購入したらどれくらいピッタリなのか、お風呂からレポートしたい。(嘘)

専用のカバーとか普通に2,000~3,000円とかするが、8,000円のpaperwhiteにそんな高価なカバーが必要か? という感じなのと、Ziploc(ジップロック)フリーザーパックに(多分)ピッタリ入らなくなるのは嫌なので買わない予定。

ただし、ガンガン外に持ち出す人はカバーは必要だと思う。

画面の強度はどんなもんなんだろうね。

金額的にも最新機種にガンガン買い換えて読書環境バージョンアップするようなものだと思うので、あまり大事に使う気はない。

iPhoneについてもそうなんだが、こういう道具類は後生大事にケースにしまって使うよりも、細かい傷なんか気にせずに使うのがカッコイイと思うという価値観である。

iPhone アプリとの連携(しおりとか)は良好。

基本、車での移動なので、外ではiPhoneで、家ではKindleで読み進めるスタイルで使っている。

電車に乗ることもないので、今のところ3G版の必要性は感じない。

重さはちょっと気になるかも。

手が小さいので、もう少し幅が狭と楽なのだが、まぁ、一般的な手の大きさの人には問題ないのだろう。

コンテンツについては、Kindle Paperwhiteでの検索はやりにくい。
Paperwhite以外だとやりやすくなっているのかもしれないが、Kindle Paperwhite上では検索せず、PCやiPhoneで検索して購入(プレビュー版の取得)を済ませておくと勝手にKindle PaperwhiteにDLされてあら便利なので、今後もこの使い方を自分に推奨していきたい。

Kindleのストアについては、本の種類がまだまだ少ないし、検索にエロ系の本が一般本に混ざって出てくるのでウザい。
間違いなくクオリティが低い(と想像される)本もかなり多そう。

今のところ購入したのはこれ。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則/有吉弘行

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則 [Kindle版]

  • 著者:有吉弘行
  • 出版:双葉社
  • 購入:Amazon
江頭2:50著「江頭2:50の「映画エィガ批評宣言」」の画像

江頭2:50の「映画エィガ批評宣言」 [Kindle版]

  • 著者:江頭2:50
  • 出版:扶桑社
  • 購入:Amazon
鈴木みそ著「限界集落(ギリギリ)温泉第一巻」の画像

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻 [Kindle版]

  • 著者:鈴木みそ
  • 出版:鈴木みそ
  • 購入:Amazon

エガちゃんの映画批評本なんかは重刷されないし、古本だとそれなりに高かったりしたので、電子書籍で手に入ったことはとても嬉しい。
全然文庫化しないし重刷もしないマルケスの「百年の孤独」なんかもそうだが、今後は絶版本とかを中心に品揃えの充実を期待している。

とりあえず感想としてはこんなところだが、またしばらくしたらだらだらと追加レビューするかも。

Amazonの電子書籍リーダーKindle Paperwhiteの画像

Amazonの電子書籍リーダーKindle Paperwhite(Kindle Paperwhite)

世界で最も先進的な電子書籍リーダー:高解像度、高コントラストのタッチスクリーンに内蔵型ライトと8週間使える超長寿命バッテリー

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor