【車】EV車(電気自動車)が売れない理由

ちょっと古い記事なんだけど、EV車が売れないんだけどなんで? という記事があった。

日産のEV「リーフ」が売れないワケ | トレンド | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

EV車が売れない理由は

先の記事で書かれていた売れない理由はだいたい以下の3点。

  • 1回の充電で走れる航続距離の短さ
  • 割高
  • 充電インフラの不足

まぁ、そうなんだろうけど、個人的に最もダメだなと思うのは、充電時間の長さ。

充電に時間がかかるのが致命的

航続距離の短いEV車で、満充電できない急速充電機を使っても5分以上もかかる、というのはとってもデメリット。
自宅で気軽に充電できる環境が普通にならない限り、日常使いという点では致命的なんではないだろうか。

そうした環境が整わないなら、バッテリーをガチャンと差し替えるくらいのスピード感がないと、EV車って売れないんじゃないかと思う。

●追記<2013/2/18>

こんな記事が。

【話題/車】大阪の運転手たちが明かす「EVタクシーはツライよ」–納車から2年、フル充電での走行可能距離はわずか50kmに劣化 [02/17] : .headline

電気自動車のコストメリットを帳消しにする電池の劣化

充電時間の長さが大きなデメリットだと思っていたが、実際に運用してみると電池の劣化が想像以上に進むようだ。

とにかく電池の劣化が激しい。新車時は1回の充電で100km以上走行できたのに、2年後の今はわずか50kmほど。そのため長距離の客は断らざるを得ない。

電池劣化とともに、急速充電にかかる時間も増えた。電池容量半分の充電で約15分から約40分と、倍以上になってしまったとか。

ヒーターを入れると、電力が消費され、ただでさえ短い走行距離が一気に20kmも短くなってしまうんです。だから、ガマン。使い捨てカイロで暖をとっているんです。

タクシーだからデメリットが助長されているところもあると思うが(定期ルートを回るような用途だとまだマシみたい)、これではまだまだ実用には程遠いのでは。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor