【RSS】FeedBurnerにすることのMT的メリットとgooフィードメーカー

Subscribe to my feed, 特別-the blog-先日のエントリーで、RSS フィードを FeedBurner にまとめたんじゃー、的な案内をしたわけであるが、FeedBurner を利用することのメリットに抜けがあったのと、関連するサービスが goo から提供されたようなので併せてお知らせる。

FeedBurner に変更することの利点
・FeedBurner のRSSフィードで複数RSSリーダー対応に自動変換。
・生成するRSSフィードが1つで済む。

上記利点は結局同じ意味なんだが、生成するRSSフィードが1つで済むというのは、再構築時の負荷が減らせるというメリットがある。

具体的に云うと、Movable Type だとメイン・インデックス再構築時に RSS1.0、RSS2.0、Atom も再構築される。

それを一本化できれば、負荷も減り再構築が少しは早くなる、てなことが期待できる。

劇的に再構築が高速化されるというようなことはないが、なによりも管理するものが減るのは実にステキなことである。

また、RSSフィードがひとつだけという人も、FeedBurner を入れることで、今までフィード形式の違いで対応できなかったリーダーにも対応できるので、特にこれからブログを始めようなんて人は最初から FeedBurner を導入した方が吉だろう。

ちなみにこのサイトのRSSフィードは下記のアドレスで配信。

http://feeds.feedburner.jp/isoternet

RSSリーダー使ってるけど「枯れ木も山の賑わい」で良いから登録数増やしたいぜ! という奇特な方は登録してくれればと思う。

で、エントリーを書いてると、「goo、RSSフィードを簡単に作成する「goo フィードメーカー」を提供」という記事があった。

ウェブサイトの更新情報や最新記事の見出し、概要などを自動的に配信するRSSフィードを簡単に作成できる「goo フィードメーカー」(ベータ版)の提供を開始。
goo フィードメーカーはウェブサイトに掲載されている新着情報などのテキストリンクから任意の記事を指定し、簡単にフィードを作成することができるサービス。
HTMLの構造について高度な知識を必要とせず、ウェブサイトから一部の指定した記事を確実に抽出し、フィードを作成することができる。

ということで、「goo フィードメーカー」を使うとブログではないウェブサイトでもRSS配信が簡単にできるということかな。

FeedBurner の特徴である「複数RSSリーダー対応に自動変換」という部分にも対応しているのだろうか。

カスタマイズもできるようだし、RSS配信するのに運営者側のサーバー負荷ゼロというのもなかなか美味しいんじゃないだろうか。

*参考Link*
FeedBurner – フィードを登録ましょう。あとはFeedBurnerにお任せください
goo、RSSフィードを簡単に作成する「goo フィードメーカー」を提供 – CNET Japan
・RSS フィード 自動作成 – goo フィードメーカー

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor