【映画】宇宙人ポール

宇宙人ポール

宇宙人ポール(Paul)(75点)

  • 監督:グレッグ・モットーラ
  • 脚本:サイモン・ペッグ / ニック・フロスト
  • 出演:サイモン・ペッグ / ニック・フロスト / ジェイソン・ベイトマン
  • 購入:Amazon楽天市場

ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!?
友情は星を超える!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディ映画。

「ホット・ファズ」が超楽しい映画だったので観てみたよっと。

アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライヴ。
そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。
さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。
“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。
グレアムとクライヴは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことにするのだが。。。

宇宙人ポール

SF映画でありながらコメディ映画。そしてロード・ムービーでもあるというなんとも贅沢な1本。
宇宙人ポールのリアルな質感といい、このクオリティの映像をB級映画(失礼!)でだせるんだから、映像制作の世界はとんでもなく進化してるな。 

この映画は、純粋にストーリーを楽しむのはもちろんなんだけど、元ネタ探しも楽しみからは外せない。元ネタを見つけてほくそ笑むというのが、オタクが活躍する映画なんだから王道の鑑賞方法だろう。

元ネタとしては「激突!」「未知との遭遇」「E.T.」「スター・ウォーズ」「スター・トレック」「M.I.B」「エイリアン」「プレデター」「X ファイル」「イージー・ライダー」あたりは確認できた。結構、セリフで言及するなど親切。

多分、もっとたくさんの映画のオマージュが埋め込まれているハズ。個人的には「イージー・ライダー」のようなオマージュの埋め込み方が好み。

宇宙人ポール

「ホット・ファズ」でお馴染みのサイモン・ペッグとニック・フロストの妙な味わいはあいかわらず楽しいが、「ホット・ファズ」とは監督の演出レベルが段違い。
もちろん、「ホット・ファズ」のエドガー・ライト監督の方が全然面白い。「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」もとっても面白かったし。

と、エドガー・ライトのことを書く場所でもないので、ここまでにしておくけど、サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビに注目したら、「ホット・ファズ」はぜひ見るべし。

そういやサイモン・ペッグは「MIP ゴースト・プロトコル」に登場してメジャー感がでてきたね。

宇宙人ポール

劇場公開時の「宇宙人割」はとっても楽しそうなイベントだった。
できれば「宇宙人コスプレも大歓迎!」のコメントは「空気読めよ」ということでナシでやってほしかったな。

宇宙人ポール

宇宙人ポール(Paul)(75点)

  • 監督:グレッグ・モットーラ
  • 脚本:サイモン・ペッグ / ニック・フロスト
  • 出演:サイモン・ペッグ / ニック・フロスト / ジェイソン・ベイトマン
  • 購入:Amazon楽天市場

ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!?
友情は星を超える!

スポンサーリンク
sponsor