【web】YouTubeのEmbed タグをXHTML valid にする

覚え書き。

YouTube の動画を貼り付けるというのを普通にやってるんだが、この動画を貼り付けるタグにはW3C非推奨要素 embed が入ってる。

問題なく動画を見られるんだからエエではないか、という実にザックリな考え方は大好物だが、非推奨だとなると気になるのも事実。

というわけで、これからは非非推奨を推奨するべくこの記事を紹介しておくのである。

小粋空間: YouTube の Embed タグを XHTML valid にする


で、上記エントリーの内容では、手作業でタグを書き換える必要があり、非非推奨の推奨は実に面倒臭いものだと思っていたのだが、この書き換えを超楽にしてくれるサイトが紹介されていた。

小粋空間:YouTube の Embed タグを一発で XHTML valid にする「YouTube -> Valid」

このエントリーで

・つぼろぐプラス – YouTubeの動画埋め込みタグをValidに

この記事が紹介されていて、

下記サイトで一発書き換え。

・YouTube -> Valid

これで作業は超楽に。

【適用前】銀河鉄道999劇場版エンディング

適用するとこんな感じ。

【適用後】
http://www.youtube.com/watch?v=3ME2AwvvybE&mode=related&search=

見た目、特に違いはないのだが、非非推奨です。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor