【プリンタ】Canon PIXUS(ピクサス)iP4300

Canon Pixus iP4300Canon PIXUS(ピクサス)iP4300
Canon/キヤノン

先のエントリーでプリンタを買い替えたと書いたが、それがコレ。

Amazon で注文したのだが、15,300円(税込)で10%還元、10,000万円(税込)以上購入でその場で750円割引のボーナスハッピーセールを利用すると13,000円程となる。

これに「お急ぎ便」のオプションを追加してプラス350円(税込)だから、価格.com最安値13,400円(税込/12月12日現在)と遜色ない。恐るべし Amazon である。

・使わない時の事を配慮したインテリアに調和する高品質なデザインを採用。
・本体を壁にピッタリつけて置くことが出来る前面給紙カセットを採用しているので、スペースをより有効的に活用できる。
・最小1plという極小インク滴で最高解像度9600×2400dpiを実現。
・4色の染料インクが鮮やかで階調性豊かな色鮮やかな写真プリント。
・また、2つのブラックインクにより、写真は美しく、文字はくっきり仕上げる。
・パソコンなしにデジカメとケーブルでつなぐだけでプリントでできる「カメラダイレクト」が気軽に楽しめる。
・表と裏をまとめてプリントできる自動両面ユニットを搭載。
・普通紙はもちろん、はがきや写真用紙でも「自動両面プリント」が可能。
・オートシートフィーダと前面給紙カセットの「2Way給紙」や「DVD/CDレーベルプリント」も手軽に行える。
・L判フチなし写真印刷:約32秒

プリンタを買う際に重視したのは、価格とランニングコスト、そしてサイズの3点。

というのも、写真もウェブもプリントしないということでカラー印刷はほとんど利用しないし、テキストの印刷スピードはどれを買っても大差ないだろうと考えたからだ。

価格に関しては冒頭に書いた通り、いまどきのプリンタなら相応の値段。

ランニングコストはインクカートリッジが色毎に別れていて、なくなった色を追加すれば良いのでまぁ悪くはないだろう。今まで使っていたプリンタは一体型の4色カートリッジ(ブラックは別)で、1色でもインク切れすると4色カートリッジごと買い替える必要があった。

カラー印刷することがあんまりないだけに、カートリッジ代の負担はコストパフォーマンスにてきめんに跳ね返る。

サイズに関しては、置き場所の関係で上部から給紙し難いので前面給紙を優先。

上記のような理由と、ユーザーの評判を参考にして選んだのが「PIXUS iP4300」である。

試しにテキストとカラー写真を印刷してみたが、スピードもクオリティも特に文句はなく、値段に比べて間違いない買い物をしたと自画自賛中である(笑。

ただ、プリンタとPCを繋ぐUSBケーブルが同梱されていないのは如何なもんだろう? いまどきのプリンタはどれもそうなのかもしれないが、Amazon の商品情報ではその点に触れられていない。

有料オプションの翌日受け取りを利用しても、USBケーブルを持っていないとわざわざ買いに行かなければならない。すぐに使いたい場合は大いに困ることになるし、翌日受け取りのメリットがないことにもなる。

店頭で購入する場合は店員がUSBケーブルについて教えてくれるだろうが、ネット上だと画面に記載していない場合はどうしようもない。(PCと繋ぐケーブルが同梱されないというのが誰でも知ってる常識なのだろうか?)

また、USBケーブルにしても「USBケーブル」と書かれていれば使えるわけではなく、差込口の形状を確認して買う必要がある。

だが、取扱説明書には「USBケーブルは同梱していない」旨が記載されているだけで、その記述もすぐ見つかる箇所にあるとは云えない。

これは初心者に対しては不親切だと思うし、機能や価格帯的にはビギナー向けでもあるわけだからなおさらである。

逆に云えば、プリンタとケーブルの組み合わせを指示してあげればケーブル分の売上が増えるってことだな。

*Amazon*
Canon PIXUS(ピクサス)iP4300(Canon)

*関連テーマLink*
という経緯を経て、買った。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor