【WordPress】サーバをハッスルサーバーからエックスサーバーに移行した

このブログでは今までハッスルサーバーを使用してきたのだが、サイト表示も管理画面操作のレスポンスも重くなってきたので、サーバーを移行することにした。 備忘録的に簡単な作業メモを残しておく。

基本的な前提は以下の通り。

今回は、ドメイン管理サービスは変更せず、WordPressの中身だけを新しいサーバーに移行する。

  • ハッスルサーバー(旧サーバー)での作業
    • DB(MySQL)に登録されている情報をphpMyAdminを使ってエクスポート(sqlデータ)。
    • FTPソフト等を使ってファイルをすべてダウンロード。
      ※一度に全ファイルをダウンロードすると失敗する可能性があるので、複数回に分けてダウンロードするのが吉かと。

ハッスルサーバー(旧サーバー)での作業は以上。

  • エックスサーバー(新サーバー)での作業
    • サーバーパネルからドメインを設定。
    • 移行するブログはサブドメインで運用しているので、サブドメインを設定。
      ※ドメイン配下にサブドメインのディレクトリが生成されます。
    • ここは意外と間違いやすいところだが、「設定対象ドメインの変更」で使用するドメインを設定対象にする。
      ※これを設定しないと、「アカウント名.xsrv.jp」という初期設定ドメインに対して様々な設定をすることになる。
    • DB(MySQL)を作成。
    • 旧サーバのDBからダウンロードしたデータ(sqlデータ)をphpMyAdminを使ってDB(MySQL)にインポート。
    • FTPソフト等を使ってファイルをすべてアップロード。
      ※ダウンロード時と同様に複数回に分けてダウンロードするのが吉かと。
    • 「wp-config.php」の設定内容を新しいDBの設定内容に書き換える。

以上で、WordPress本体の移行が完了。
最後はドメイン設定の変更のみ。

  • バリュードメインでの作業
    • ドメインのネームサーバーをエックスサーバーのものに書き換える。

後は時々WordPressにアクセスしてみて、DNSが浸透してきているのを確認。
だいたい1日2日あれば浸透します。

実作業時間としてはだいたい2時間くらいで終了。思ったよりも簡単に済んだ。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor