【日常25】タバコ買って来い

■「タバコ買って来いって言っただろ!」 魚買ってきた仲間を殺害
日朝鮮報 Chosunilbo (Japanese Edition)から。リンク先消滅。

警察によると、キム容疑者は今月16日午後11時頃、坡州市にある容疑者宅でともに酒を飲んでいたパク某(62/日雇い労働者)さんに1万ウォンを与え、タバコを買ってくるよう頼んだものの魚を買って来たのを見て腹を立て、足で蹴ったほか焼酎のビンで全身を殴打し、死亡させた疑いが持たれている。

人が死んでるんだから不謹慎ではあるが、タイトルがギャグとしか思えない。

さて、読書がブームだ。オレの中で。
夜、布団で横になりながら本を読み始めたが、読書が盛りあがってきて外を見ると白々と夜が明けてきてた。昼夜完全逆転すると辛いので、寝る(手遅れ)。

1/21(土)

昼を圧倒的に過ぎた時間まで寝てしまう。(やっぱり手遅れだった)

例のモ○ガンカフェに行き、遅い昼飯。主食の名前は忘れた。ケーキ。ホット・コーヒー。

「朝日新聞」「AERA」を読む。

新宿へ。

椅子を見に大塚家具→ハンズ→ビックカメラと移動。

仕事的事情で異動した途端、椅子の格が低空飛行になった。

低空飛行であっても、普通の椅子なら問題ないが、普通ではない椅子が当たったようで、腰痛持ちでもないのに腰が痛くて痛くてたまらん。

前の会社から高級椅子を「ふ〜じこちゃ〜ん!」と叫びながらかっぱらってくるわけにもいかず、自分の身は自分で守らなきゃならん、と自腹で椅子を買うことにした。

さて、新宿の大塚家具に行くのは初めてだ。

初めて行ったということで、二流ホテルのような受付で住所氏名会社名電話番号書かされ、

「電話番号が会員番号になりますので、次回はこの番号をおっしゃってください」

と云われたが、勝手に会員にするなそこの美人。

その後、大塚家具からあてがわれた担当の大塚太郎君(仮名)を従え椅子を乗り回す。

大塚太郎君に伝えたオレの設定は、儲かってるベンチャー企業の社長。

予算は気に入れば幾らでも、である。

儲かってるベンチャー社長ゲームの信憑性を高めるため、関係ないフロアの買う予定も将来にわたって全くない高級ソファとか高級テーブルとかをも見る。

「このソファは200万円です!」
「へ〜、そんなもんですか」

大塚太郎君はきっとオレのゲームを楽しんだに違いない。

大塚家具に置いてある椅子はどれもこれも高めだったので、もうちょっと安いのが置いてあるだろうハンズでに行き、安い椅子を乗り回した。

次のビックカメラでは、関係ないものを色々夢中になって見る。
椅子のことはすっかり忘れていた。

帰りにコンビニで冷凍カレーウドンとバームクーヘンを買う。晩飯。

本日の現地調査を踏まえ、ネットで椅子価格を調査。

新宿で乗り回したのと違う椅子が、安くて良いとの調査結果がでたので、明日、再度新宿に向かおうと心に誓う。

まるでオレの人生は椅子調べに明け暮れのようである。

そういや雪が降っていた。

1/22(日)

昼間までキュートな顔して眠る。

やっぱりモーガ○カフェに行き、昼飯。親子丼。アイス・コーヒー。

「朝日新聞」「サイゾー」を読む。

いったん家に帰り、人に云えないようなことをアレコレといたす。

新宿に出向き、ヨドバシカメラで椅子を乗り回す。

目当ての椅子はどこにもなく、しょうがないからたくさん置いてあったシュレッダーを凝視(意味不明)。

帰宅後、洗濯をして、HDDレコーダーに存分に蓄積された番組を見ながらネットで遊覧飛行。「お宝なんでも鑑定団」を4本見る。晩飯はメロンパンと紅茶。