【本】博士の異常な健康/水道橋博士

水道橋博士著「博士の異常な健康―文庫増毛版」の画像

博士の異常な健康―文庫増毛版

「健康のためなら死んでもイイ!」

これは健康オタクに捧げたオレの名言であるが*1、かく云うオレもそれなりに健康には興味津々で、黒酢が健康に良いと聞けば薬局まで買いに行くし、サプリメントは色々買っては飽き、普通の中年男性からするとシャンプーの選択にも気を遣ってる方だし、近頃は夜な夜な1時間程度のランニングをするようにしている。

そんなプチ健康オタなオレの元に届いたのが「博士の異常な健康」である。

絶滅危機にあった水道橋博士の頭髪は、なぜ蘇ったのか。その他、文字通り“目から鱗”の「近視矯正手術」、がんに効く奇跡の健康素材「バイオラバー」、驚異の若返り効果を生む「胎盤エキス」、短期間でマッチョな肉体が手に入る「加圧トレーニング」など、稀代のルポ芸人が自らの体で徹底検証した、実用度120%のエッセイ。

健康という名の暗闇のジャングルをただめくらめっぽうに歩いても健康はおぼつかない、というのが健康道の現実というものである。

企業の宣伝には都合の良い文句と謎の理論が踊り、目にはとってもステキな効能が映ったりするのだが、実際はそれほどの効能を体感することなく忘れ去ってしまうものだ。

そういったものに効果がない、とは云わない。

効果はあるのだろうが、それは遙か彼方にある健康駅行の各駅停車であり、たまに事故で停車することもあり、とても効率的とは云えない代物が多いのである。

そこでだ、自ら「徹底的な体験主義者」と云う水道橋博士が体験し、ちゃんと効果を確認したものだけが本書には紹介されている。

つまり、「博士の異常な健康」には急行や特急が紹介されているのである。

これはいわゆる有名人による宣伝目的の書ではない。

有名人によるクチコミの書なのである。

さて、紹介されているのは下記のジャンル。

  • 育毛
  • 近視矯正手術
  • 胎盤エキス
  • ファスティング(断食)
  • バイオラバー
  • 加圧トレーニング

この中でオレ的に興味深かったのは「加圧トレーニング」である。

上でも触れたが、体力減退をひしひしと感じる近頃のオレは深夜のランニング男化しているのだが、もっと効率的に体力UPできる手段があれば、下着泥棒と間違われる危険性を冒す必要はなくなるなー、と思っていた*2

そんな風に思っていたオレには加圧トレーニングがピッタシじゃないか。

というわけで、調べてみると近所にトレーニングできるところあるじゃないか!

というか、「博士の異常な健康」の筆者水道橋博士本人が通ってるところが近所だった!

紹介している張本人が通っているところなのだからこれ以上の安心感はない。

というわけで、予約のメールをしてみた。

予約が取れたらオレも体験記を書いてみよう。

水道橋博士著「博士の異常な健康―文庫増毛版」の画像

博士の異常な健康―文庫増毛版

*参考Link*

  1. 誰かが既に云ってるかもしれないが、オレはそんなこと知らないので「オレが考えた!」としておく。 []
  2. だったら朝とか昼にランニングしろという話であるが朝は眠いし昼はでかけたいし夜は遊びたい。 []

コメント

  1. 加圧筋肉トレーニング方法の効果とメカニズム

    筋肉トレーニング方法の中のひとつ加圧トレーニングはベルトで腕と脚の付け根に圧力を加えた(適切な圧力で締める)状態で筋肉トレーニングを行うことによって、成長…