【音楽】「Heron & Single」Heron(1970)

ヘロン&シングル(紙ジャケット仕様)/Heron

秋の夜長にピッタリな英国フォークの最高傑作。
韓国のレーベルからリリースされていたものが、ディスクユニオンが自社レーベルで紙ジャケ化(アルバム未収録シングル入)。

とは云っても、ボクはレンタルしてきて焼いただけなので、紙ジャケ化の恩恵は受けてない。
しかしながら、何度か聴くとこれは「買い」だと判定します。こんな傑作にはそうそう巡りあえない。無人島レコード級でしょう。買います。

全編野外レコーディング(曲中にはそれらしく野鳥のさえずり)で、素朴にして美しいメロディー、コーラスがたまらない。Simon & Garfunkel や CSN(&Y)あたりのフォークよりも遥かに好きだ。隠れた神様。超オススメ。

<参考にさせていただきました>

BYRD’S SELECT MUSIC:”Heron” Heron

コメント

  1. “Heron” Heron

    2月も半分が過ぎましたが、昨日までは随分暖かかったですね〜。昨日までの暖かさだともう春も近いかなとも思ったりしてしまいそうですが、昨日は静岡で気温が24℃…

  2. BYRD より:

    はじめまして。
    TBありがとうございます。

    ヘロンは幣ブログの常連さんにご教示いただいてようやく聴くことができましたが、あの素朴で美しいメロディとハーモニーは聴いていて本当に心地良いものがありますよね。

    それとヘロンが借りられるレンタル屋さんがあるとは田舎者の自分にはなんともうらやましい限りです。

    今後ともよろしくお願い致します。