【買った】2013年2月(前半)に買ったもの

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)[Kindle版]

ものすごく有名なクリエイターだけど、改めて考えるとこの人の代表作ってなんなんだろう。
個人的にすぐ頭に浮かぶ「佐藤可士和のクリエイティブシンキング」って、絶対違うしな。

限界集落(ギリギリ)温泉第二巻[Kindle版] / 鈴木みそ

 1巻が面白かったので続いて2巻もポチッとな。
Amazon Kindle Paperwhiteと漫画の相性はイマイチなんだけど、クリックひとつで手元にDLできる手軽さは強力。

限界集落(ギリギリ)温泉第三巻[Kindle版] / 鈴木みそ

2巻に続いて3巻も。

限界集落(ギリギリ)温泉第四巻[Kindle版] / 鈴木みそ

3巻まできたら最終巻は買わないではおけない。
もちろん面白い。 

椿山課長の七日間 (朝日文庫)[Kindle版]/ 浅田次郎

映画にもなった浅田次郎の小説。
Kindle本はセールをよくやるので、そのタイミングでポチポチしてしまう。

誰が音楽を殺したか?[Kindle版]

「週刊ダイヤモンド(1月12日号)」の第2特集『誰が音楽を殺したか?』だけを電子書籍化したもの。
100円だったので気軽に購入できたが、こうした雑誌コンテンツの切り売りってとても電子書籍向きだと思う。

Hanako (ハナコ) 2012年 8/9号 [雑誌]

「沖縄特集」だったので購入。
紙なんだけど、こういう特集ってものすごく電子書籍向きだな。

Popular Songs / Yo La Tengo

知らない間にリリース(2009年)されていたYo La Tengoのアルバム。
東京にいた頃はタワレコとかディスクユニオンに足繁く通ったり音楽雑誌を立ち読みしたりしていた。
が、沖縄にきてからはそういうこをあまりしなくなったので、CDのリリース情報を見逃すことが多くなったなぁ。
Yo La Tengoについては何気にほとんどの作品を買ってる。

Fade / Yo La Tengo

ベリー・ベスト・オブ・インディーズと個人的には思っているYo La Tengoの2013年リリース作品。
つまり、現時点での最新作。

SELF NAVIGATION / タートルアイランド

たまたま寄ったお初の古着屋でBGMとして流れていたのにハートをズキュン。
お店の人に情報を教えてもらって早速購入。 

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor