【TV】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

ほとんどの地域では大晦日の名物番組と化した「ガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない」シリーズだが、日本テレビの系列局がない沖縄では、系列局外である琉球放送にて1月3日に放送された。*1

例年だと数ヶ月遅れでの放送も珍しくなかったので、1月3日という早いタイミングでの放送はとても嬉しい。

今回のテーマは、地球防衛軍・・・
新人隊員として、大物俳優が扮する長官との対面や訓練をはじめ、様々な研修を行っていきます。
地球の平和を守る正義のヒーロー“地球防衛軍”を舞台に、これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ新たな面白さ、スケールをパワーアップ!
メンバー5人が、新人隊員に扮して様々な笑いのトラップを受けます!!

今回は地球防衛軍、正確を期すと「ガースー黒光り地球防衛軍(GAASUU KUROBIKARI DEFFENCE FORCE OF EARTH)」が舞台である。

これも恒例となったが、地球防衛軍までの移動はバスである。
このバスの中で様々な笑いの刺客がメンバーを襲うわけであるが、恒例の人や意外なタイミングで登場する人の中で、色んな意味でびっくりしたのはこの人。

板尾の嫁登場

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時での板尾の嫁シェリー

かなり巨大化した板尾の嫁シェリー

それが板尾の嫁シェリーの登場。

体型は変わっていたがダンスのキレは以前のまんま。
板尾の影が薄かったのがちょっと気になった。

年末年始にかけてこのページにものすごいアクセスが集まっていて、なにが起きてるのかと思ったら、板尾の嫁シェリーが「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」に笑いの刺客として登場していたんだね。

板尾の嫁シェリーの「笑ってはいけないシリーズ」への出演は、2006年末放送の「絶対に笑ってはいけない警察24時」以来7年振りとなるそうだ。

浜田似のアイツ

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時のM1号

まさかのM1号

恒例となりつつある浜田似のパネルはまさかのM1号*2

パッと見た感じ、そこまで似てないような気がするのだが、M1号ネタで浜田がイジられているうちに、だんだん似ているように見えてくる。。。

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時のM1号と浜田

確かに似ているM1号と浜田

念のため、左がM1号。右が浜田。

懐かしの国民的ドラマが登場

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時での寺内貫太郎ことマツコ・デラックス

ただのおっさん化したマツコ・デラックス

寺内貫太郎一家の寺内貫太郎もとい小林亜星化したマツコ・デラックス。

樹木希林(悠木千帆)とか西城秀樹とか浅田美代子とか左とん平とかも友情出演してほしかったなぁ。

最強の地獄(塩大福~エリート塩)

美味しい美味しい塩大福

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時で大福を食べる月亭方正

笑顔の月亭方正

疲れた体に優しい塩大福を食べる月亭方正。

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時で大福を食べるココリコの遠藤章造

塩大福を食べる遠藤章造

疲れた体に優しい塩大福を2個も食べるココリコの遠藤章造。
ガキ使のスタッフも随分と優しくなったもんだ。

ガースー塩大福の製法

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時の塩大福ができるまで

ガースー塩大福の隠し味はエリート塩。

塩大福からエリート塩へのくだりは、背筋が寒くなるような恐ろしさ。
本当に使ったかどうかは別として、賛否両論のバツというか演出は、笑ってはいけないシリーズ最強のインパクト。
個人的には笑ってはいけないシリーズで最も笑ったネタである。

最後にまとめ

今回の笑ってはいけないは、もちろん笑いはあるのだが、泣きで笑わせるというパターンもあって、マンネリ化させない演出の頑張りが伝わってきてとっても面白かった。
最後に他の面白かったところを簡単に。

  • 遠藤家と千秋
  • 田中タイキック
  • 替え歌
  • 宇宙人~蝶野

来年も楽しみにしてるよ!

  1. ちなみに大晦日放送分の視聴率は過去最高の19.8%だったそうな。 []
  2. M1号は「ウルトラQ」の第10話「地底超特急西へ」に登場する人工的に創造された生命体の第1号。「ウルトラゾーン」等にも登場している。 []
スポンサーリンク
sponsor