【野見隆明】知らない間に熱愛宣言してた

野見隆明の画像

松本人志監督「さや侍」に主演する野見隆明を追った密着ドキュメンタリー(short Ver)からの画像

主演した映画「さや侍」以降、すっかり追っかけることを忘れていた野見さん*1
ライトな野見ウォッチャーとして恥ずかしいことに、映画への出演情報をキャッチできていなかった。

金子修介監督の最新作「R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ」に“通りすがりの変なおじさん”役として出演している。56歳にして公私ともに絶好調の様子で、24歳年下の一般女性との約半年にわたる交際を告白。順調だとアピールし、「俺も子孫を残したいからね。彼女は映画をまだ見ていないから、公開されたら映画館に一緒に見に行くよ」と笑顔で語った。

完全に端役の扱いとしか思えないが、「“通りすがりの変なおじさん”役」って「変なおじさん」というフレーズ要らないよね。
働くおっさん人形」と「働くおっさん劇場」のメインキャスト、この伝説の番組から唯一世界にとびだすことができた野見さんが「通りすがり」を演じれば、自然と「通りすがりの変なおじさん」になるんだから云うだけ野暮ってもんだ。

というか、演じる必要もない。

まぁ、役がどうのこうのというよりも、この記事の価値は「24歳年下の一般女性との約半年にわたる交際を告白」に「だけ」あるわけだが、今はどうなってんのかな。

できればこのまま結婚する流れになり、記者会見開いて披露宴に松本人志を招待し、ご祝儀をがっぽり頂戴するという幸せ展開を期待したい。


松本人志監督「さや侍」に主演した野見隆明を追った密着ドキュメンタリーのショートバージョン。

  1. 「さや侍」で第35回日本アカデミー賞優秀新人俳優賞受賞 []
スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor