【漫才】笑い飯の「奈良県立歴史民俗博物館」

映画。TV。動画。

M-1グランプリ2003 笑い飯「奈良県立歴史民俗博物館」

2003年のM-1グランプリで見た衝撃のネタが、笑い飯の「奈良県立歴史民俗博物館」である。


笑い飯をこのネタで知った人はたくさんいるだろうが、オレもその一人。

畳みかけるWボケと天丼の究極のハーモニーといえるネタで、今見ても面白い。

というか、今でもM-1グランプリ史上完成度No.1のネタだと思う。

このネタの正式なタイトルは知らないのだけれど、「奈良県立歴史民俗博物館(もしくは奈良県立歴史民族博物館)」という名称で知ってる人は「ああ~、あのネタね」というくらいインパクトのある内容だった。

で、「奈良県立歴史民俗博物館」のモデルとなっているのは、こちらの「奈良県立民俗博物館」のようである。

実際に人形が動いているのだが、もちろん、スーツのジャケットをキリッと着直す人形とかはない(笑。

奈良県立民俗博物館TOP»博物館展示のページで人形の様子とかが確認できるのだが、それ以上に衝撃を受けたのは、同サイトにある「はたおりコーナー」の写真のキャプションが、漫才コンビ「笑い飯」で知られる「はたおりコーナー」、と奈良県立民俗博物館公認と化していたことである(笑。

奈良県立民俗博物館 機織りのコーナー

コメント

  1. yosukezan より:

    「ええ土!」 のやつやね。

  2. naru@unknown より:

    「つち」という言葉にマジックがかかってるね、この漫才は。