【本】思考のレッスン/丸谷才一

思考のレッスン/丸谷才一(文藝春秋)思考のレッスン
丸谷才一
文藝春秋

思考をするためには本を読む必要がある。

何故ならば、思考は必ず文章の形で行われるからだ。

文章力がないと、考え方に精密さを欠くようになる。

思考の達人丸谷才一が「どうすればいい考えが浮かぶか」のテクニックを伝授。
「仮説は大胆不敵に」「ひいきの学者をつくれ」「ホーム・グラウンドを持て」「文章は最後のマルまで考えて書け」…。
究極の読書法、文章を書く極意、アイデアを生むコツが満載。
レポートや論文を書く時に必携の名講義。

丸谷才一曰く、本は忙しいときこそ読まなければならない。

暇な時に読むのはダメなのである。

暇な時は本を読まず思考しよう。

忙しい時に読んだ本を土台に、暇な時にゆっくり考える。

それが大事なのである。

しかしオレは暇な時に本を読むし考える。

丸谷才一的にこれではダメだ。

Amazon:思考のレッスン/丸谷才一(文藝春秋)

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor