【映画】スパイダーマン3

スパイダーマン3スパイダーマン3 Spider-Man 3
監督:サム・ライミ
2007年 アメリカ
自分の中に在る>>悪<<に気づいた時…>>悪<<と闘い続けられるのか。

シリーズ物は結果的に1作目が一番面白い、というのが定番だが、2作目が1作目を上回ったのが「スパイダーマン」だ。

となると、レアケースにもかかわらず「3作目はもっと面白いかもしれない」と期待してしまうわけだが、世の中、そんな簡単にはいきませぬ。

>>内容<<
ブラック・スパイダーマンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれ、怒りを制御することができない。
彼に何が起こったのかーー?慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。
スパイダーマンを父の仇と信じ込む親友ハリーとの決闘。
未来を誓いあった恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。
そこに現れるグウェンとの微妙な恋愛関係。
悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。
さらに新たなる脅威ヴェノムがスパイダーマンに襲いかかる!戦いは、ニュー・ゴブリン、サンドマンを巻き込み、熾烈さを増していく……。

まずは、爽快感がなくなった。
高層ビルの間を飛び回る「スパイダーマンならでは」の見せ場は、なんか代わり映えがしない。
映像技術的に進化しているのだろうが、画的にパッとしないのだ。
もう見慣れた画なので作り手側も大変だろうが、やはりここは喜ばせて欲しいポイントである。

あと、キャラ出過ぎ。

ニュー・ゴブリン(親友ハリー・オズボーン)→敵対→記憶喪失
サンドマン→ピーターの伯父ベンを殺害した真犯人で物理実験場に迷い込んで変身
ヴェノム→黒い生命体に支配されてしまった同僚カメラマンのエディ

これにMJとの話が絡んで、ピーターはウジウジしてるし(そこは相変わらずだが)、全体的に話が混沌としながらラストに力業で突き進む。

サンドマン、ヴェノムのどちらか要らなかったんじゃ? と思ったのだが、いかがだろうか。

スパイダーマン3スパイダーマン3 Spider-Man 3
監督:サム・ライミ
評価:stars
amazon-logo78_20

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor