【映画】パーフェクト・ストレンジャー

パーフェクト・ストレンジャーパーフェクト・ストレンジャー Perfect Stranger
監督:ジェームズ・フォーリー
2007年 アメリカ
ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない──。

オッとビックリのどんでん返し系の映画ということで観てみた。

結果を先に云うと、ラスト7分11秒まで、真犯人わかりませんでした。

>>内容<<
新聞記者のロウィーナは幼なじみのグレースが惨殺された事件の調査に乗り出す。
容疑者として浮上したのが財界の大物ハリソン・ヒル。
しかし、彼女が調査を進めるにつれ新たなる容疑者が次々と現れる。信頼していたまわりのものさえも信用できない状況で、最後には衝撃の真実が明らかになる!

最後にどんでん返し系の映画が難しいのは、ちゃんとした伏線を、観客に気づかれずに張らないといけない、というところだろう。
当然、それは整合性のある伏線である必要がある。

が、この映画、ミスリードしまくりである。
だまされた! というよりは、わかるわけないだろそれ、なのである。

まぁ、それ以前におそらく一流広告代理店だろうハリソン・ヒルの会社に容易に入社できたり、社長のPCにパスワードロックすらかかってなかったり(でもスパイウェア検出ソフトは入っている。。。)、社長が大接近中にPCの画面がフリーズして見られてまうヤバイでーピーンチな時にOAタップの電源を足下で切ったり(いや、モニタの電源をとりあえずOFFにすれば良いのに。。。)、社長はなんの自己弁護もしなかったり、なんでグレースの顔はあんなことになっちゃったのかわかんなかったり、イライラさせられる現象がたくさんあって適当に作ってある愉快な映画だった。

パーフェクト・ストレンジャーパーフェクト・ストレンジャー Perfect Stranger
監督:ジェームズ・フォーリー
評価:stars
amazon-logo78_20

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor