【本】「続ける」技術/石田淳

「続ける」技術/石田淳(フォレスト出版)「続ける」技術
石田淳
フォレスト出版

続けることはとっても難しい。

自分を例に取ると、その昔、海外旅行をした勢いで英語を勉強しようと思い英会話テキストを買ったが、結局はゴミになり、ダイエットを志してランニングを日課にしたが、寒くなっきてからはサボり倒し。

ホントに続けることは難しい。

そこで手に取ったのが本書“「続ける」技術”である。

帯には「続かないのはあなたの意志のせいではない!」とある。

そう、「続かないのはオレの意志のせいではないのだ!」と逆ギレ気味に読んだ。

>>内容<<
性格も、精神力も、時間も、年齢も、お金も関係なし!
あなたの「行動」に着目すれば、もうムダな挫折感を味わうことはありません!
アメリカ発の「行動科学マネジメント」を使って「継続は力なり。」をあなたのものにする!
3日坊主にならない「とっておきのコツ」を紹介します。

物事を続けられないのは意志の弱さとは関係ない。

続けられるか続けられないかは、続け方を知っているか知らないかだけである、と本書は説く。つまり、続ける技術を知っているか知らないかが明暗を分けるのである。

“「続ける」技術”は、行動科学の手法から物事を継続する技術を伝術する一冊。

なにかをやめたい。例えば「禁煙」「飲酒」「ギャンブル」等々。

なにかを始めたい。例えば「ダイエット」「英会話」「日記」等々。

ノウハウとなるのはたったの2点。

  • ある行動を増やす。
  • ある行動を減らす。
  • 「ある行動を増やす」というのは「続けやすくする要素を増やす」ということ。

    「ある行動を減らす」というのは「続けることを阻害する要素(誘惑)を減らす」ということだ。

    続けられない原因を分析し、対策を施し、最終的な目標と達成しやすい短期的な目標を設定することで「続ける」ことへのハードルは格段に低くなる。

    下準備が必要となるが、読めば「続ける」ことを簡単に成し遂げられそうな気になる。

    これまで続けられなかった人は読んでみるべし。

    少なくとも本書は読み続けられなかった人でも読み終えられるほどサクサクと読了できるはず。

    「続ける」技術/石田淳(フォレスト出版)「続ける」技術
    評価:stars
    amazon-logo78_20

    スポンサーリンク
    sponsor
    sponsor
    スポンサーリンク
    sponsor