【映画】バカにしてたのに観たら面白かった映画

Periscope「【2ch】ニュー速クオリティ:観るまでバカにしてたのに観たら面白かった映画」というエントリーから。

「観るまで期待していたのに観たらつまらなかった映画」はたくさんあるが、「観るまでバカにしてたのに観たら面白かった映画」というのは意外に少ない。

「観るまでバカにしてたのに観たら面白かった映画」は「期待していなかったが観たら面白かった」というよりもギャップが激しい。「バカにしていた」と「期待していない」の差はかなりあるのだ。


ネタ元のエントリーで「ああ、オレもそれに近い」という映画はこれ。

【タイトル】
クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲
【観る前】
みんなして泣いた泣いたってうるさかったし
どうせしんちゃんで泣けるわけねえじゃんwww
【観た後】
ごめんなさい間違いでした。
しんちゃんすげえ。超面白い!ラストらへんずっと泣いてた。

「クレヨンしんちゃん」の映画は何本か観ているが、「オトナ帝国の逆襲」はシリーズ最高傑作かつアニメーション映画の傑作。

でも最初は「クレヨンしんちゃん」の映画ということでナメてかかっていた。が、泣けた。

でもこれは既出なので、他の映画を考えてみる。できるだけ最近ので。

【タイトル】
ドッグヴィル
【観る前】
倉庫みたいなところに家具以外のセットを白線で描いただけのセットで映画撮りましたってなんやねん。ちゃんとやれちゃんと!
【観た後】
どんなセットでも映画は撮れるんじゃ!

という結果になりました。

「ドッグヴィル」の感想をこちらにも書いてます。良かったらどうぞ。

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor