【本】魂の重さの量り方/レン・フィッシャー

魂の重さの量り方/レン・フィッシャー(新潮社)魂の重さの量り方
レン・フィッシャー
新潮社

アメリカの医師マクドゥーガルは、患者が死ぬ前後の体重を量り、死を迎えた瞬間に体重が30グラム軽くなることを確かめた。彼は魂の実体(重さ)を発見したのだろうか?

本書ではその時代では非常識とも云える理論や発見を提唱し、その後になって正しさや誤りが証明された科学者が紹介されている。

科学の歴史はマッドサイエンティストの歴史と表裏一体なのであります。

Amazon:魂の重さの量り方/レン・フィッシャー

*関連テーマLink*
【本】人間はどこまで耐えられるのか/フランセス・アッシュクロフト

スポンサーリンク
sponsor
sponsor
スポンサーリンク
sponsor