ノンフィクション(本)

本。

【本】なぜデザインなのか。/原研哉 阿部雅世

なぜデザインなのか。(Dialogue in Design)(85点) 著者:原研哉 / 阿部雅世 出版:平凡社 購入:Amazon|楽天市場 デザインには疎いので(実際はあらゆるものに疎い)、ドーンとデザインについ...
本。

【本】垂直の記憶-岩と雪の7章-/山野井泰史

垂直の記憶-岩と雪の7章-(85点) 著者:山野井泰史 出版:山と渓谷社 購入:Amazon|楽天市場 ソロでのアルパイン・クライミングでは世界的に有名な山野井泰史が、自身の登山人生を振り返る1冊。
本。

【本】木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか/増田俊也

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(90点) 著者:増田俊也 出版:新潮社 Amazon|楽天市場 700Pを超える大作だが、木村政彦と力道山との世紀の一戦前夜から始まる導入部から、この時代に吸い込まれるように読...
本。

【本】零下51度からの生還 エヴェレストの悲劇―死の淵から蘇った男/ベック・ウェザーズ

零下51度からの生還 エヴェレストの悲劇――死の淵から蘇った男 (光文社文庫) 「空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか (文春文庫)」に登場し、奇跡の生還を果たしたベック・ウェザーズが大遭難事故について語る一冊。
本。

【本】奇想遺産(2)-世界のとんでも建築物語-/鈴木博之/隈研吾/松葉一清/木村伊量/藤森照信

奇想遺産〈2〉世界のとんでも建築物語 鈴木博之/隈研吾/松葉一清/木村伊量/藤森照信 新潮社 奇想遺産シリーズの第2弾。 前作の奇想遺産の紹介で触れなかったが、朝日新聞日曜版の連載をまとめたのが本シリーズである。 毎週1件紹介って...
本。

【本】奇想遺産-世界のふしぎ建築物語/鈴木博之/藤森照信/隈研吾/松葉一清/山盛英司

奇想遺産-世界のふしぎ建築物語 鈴木博之/藤森照信/隈研吾/松葉一清/山盛英司 新潮社 眺めてるだけでとっても面白いのだけれど、そこに添えられている(というか見開きの半分はテキスト)文章も真面目に面白い、世界の不思議な建築物を集めた写...
本。

【本】封印作品の憂鬱/安藤健二

封印作品の憂鬱 安藤健二 洋泉社 「封印作品の謎」「封印作品の謎 2」に続く封印シリーズ(?)の3作目。
本。

【本】参勤交代/山本博文

参勤交代 著者:山本博文 出版:講談社 購入:Amazon|楽天市場 ちなみに~、私には参勤交代の経験はない。 当たり前だ。 まぁそれはそれとして、友達との会話の中で「それまるで参勤交代やんけ!」とか「これから合...
本。

【本】もう一度会いたい―思い出の人、さがします/佐藤あつ子

タイトルに引っかかって買ってみた人捜しノンフィクション。
本。

【本】4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する/杉山茂樹

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する 杉山茂樹 光文社 傑作やーん。 理屈の正しさ云々以前に、サッカーの戦術をこれだけわかりやすく&読みやすくロジカルに語った本にはそうそうお目にかかれない。
本。

【本】超常現象をなぜ信じるのか―思い込みを生む「体験」のあやうさ/菊池聡

超常現象をなぜ信じるのか―思い込みを生む「体験」のあやうさ 著者:菊池聡 出版:講談社 購入:Amazon|楽天市場 人が超常現象を信じてしまう理由は、信じたいからだろう。多分。 「信じたいこと」が、脳内で「あった...
本。

【本】吾輩は天皇なり―熊沢天皇事件/藤巻一保

吾輩は天皇なり―熊沢天皇事件 著者:藤巻一保 出版:学習研究社 購入:Amazon|楽天市場 第二次世界大戦後、多くの「自称天皇」が誕生したが、「自称天皇」の本家本元、「自称天皇」界のビッグネームで知られる(?)のが...
本。

【本】古代文明の謎はどこまで解けたか〈3〉捏造された歴史とオカルト考古学・篇/ピーター・ジェイムズ ニック・ソープ

古代文明の謎はどこまで解けたか〈3〉捏造された歴史とオカルト考古学・篇 ピーター・ジェイムズ/ニック・ソープ 太田出版 再読「古代文明の謎はどこまで解けたか」シリーズもこれにて終了。 第三巻は捏造された歴史とオカルト考古学編だ。
本。

【本】古代文明の謎はどこまで解けたか〈2〉地上絵と伝説に隠された歴史・篇/ピーター・ジェイムズ ニック・ソープ

古代文明の謎はどこまで解けたか〈2〉地上絵と伝説に隠された歴史・篇 ピーター・ジェイムズ/ニック・ソープ 太田出版 再読態勢に入っている「古代文明の謎はどこまで解けたか」シリーズの第2弾。 大昔に宇宙からナントカ星人がやってきて、ピラミ...
本。

【本】古代文明の謎はどこまで解けたか〈1〉失われた世界と驚異の建築物・篇/ピーター・ジェイムズ ニック・ソープ

古代文明の謎はどこまで解けたか〈1〉失われた世界と驚異の建築物・篇 ピーター・ジェイムズ/ニック・ソープ 太田出版 引っ越しの荷物整理で本を大量に処分したのだが、残す本を選んでいる最中に再読したくなったのが「古代文明の謎はどこまで解けたか...
本。

【本】「昭和」とは何だったのか/保阪正康

「昭和」とは何だったのか 著者:保阪正康 出版:講談社 購入:Amazon|楽天市場 以前読んだ保阪正康の「あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書」はサラッと太平洋戦争を振り返るには適当な本だったが、本作は「...
本。

【本】荒野へ/ジョン・クラカワー

荒野へ(Into the Wild)(85点) 著者:ジョン・クラカワー 出版:集英社 購入:Amazon|楽天市場 ジョン・クラカワーの「空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」は年に1冊の傑作級と云ってよいく...
本。

【本】日本奥地紀行/イザベラ・バード

日本奥地紀行(Unbeaten Tracks in Japan) 著者:イザベラ・バード 出版:平凡社 購入:Amazon|楽天市場 外国人が日本を旅して記した本は色々とあるわけだが、開国間もない明治時代の日本の見聞...
本。

【本】田宮模型の仕事/田宮俊作

田宮模型の仕事 田宮俊作 文藝春秋 個人的には田宮模型と云えばウォーターライン・シリーズである。 子供の頃にはウォーターライン・シリーズの各種艦船を買って畳の上に並べ、連合艦隊モドキの妄想を繰り広げて喜んでいたものである。 人によ...
本。

【本】新幹線をつくった男 島秀雄物語/高橋団吉

新幹線をつくった男 島秀雄物語 著者:高橋団吉 出版:小学館 購入:Amazon|楽天市場 世界の四バカは「万里の長城」「ピラミッド」「戦艦大和」「新幹線」 東海道新幹線が計画された頃に反対派から浴びせられた言葉だ...
本。

【本】人類進化の700万年/三井誠

人類進化の700万年 書き換えられる「ヒトの起源」 著者:三井誠 出版:講談社 購入:Amazon|楽天市場 人間とチンパンジーは同じ根っこから分かれた枝みたいな関係だけどいまのこの違いようはどうなのよ? とテレビ...
本。

【本】ヴォイニッチ写本の謎/ゲリー・ケネディ、ロブ・チャーチル

本。

【本】人間はどこまで耐えられるのか/フランセス・アッシュクロフト

人間はどこまで耐えられるのか 著者:フランセス・アッシュクロフト 出版:河出書房新社 購入:Amazon|楽天市場 naru@unknown はどこまで耐えられるのか。 今日の寒さですら耐え難かったが、もう少し頑張...
本。

【本】なぜ偉人たちは教科書から消えたのか/河合敦

なぜ偉人たちは教科書から消えたのか 【肖像画】が語る通説破りの日本史 著者:河合敦 出版:光文社 購入:Amazon|楽天市場 偉人たちが教科書から消えるとはのっぴきならない話である。 そんなのっぴきならない出来事...
本。

【本】USAカニバケツ/町山智浩

USAカニバケツ 著者:町山智浩 出版:太田出版 購入:Amazon|楽天市場 最近、町山智浩の書籍の紹介が多いが、つまり、流行っているわけだ。(私の中で)
本。

【本】技術屋たちの熱き闘い/永井隆

技術屋たちの熱き闘い-組織の壁、開発の試練を突き破れ 永井隆 日本経済新聞社 画期的な製品が登場する裏には技術屋たちの夢があった。 プロジェクトXの書籍版とも云える一冊。
本。

【本】「心理テスト」はウソでした。/村上宣寛

「心理テスト」はウソでした。  受けたみんなが馬鹿を見た 村上宣寛 日経BP社 タイトルだけだとまるで「心理テストと呼ばれるものはすべてウソです」という内容だと思いそうだが(私だけ?)、そうじゃない。 そうじゃないが、あのテストもウ...
本。

【本】英国人写真家の見た明治日本/ハーバート・G・ポンティング

英国人写真家の見た明治日本(In Lotus-land Japan) 著者:ハーバート・G・ポンティング 出版:講談社 購入:Amazon|楽天市場 基本的に旅ものの本は好きだが、最近は、外国人が日本を旅した時の本が...
本。

【本】宇宙創成(旧書名:ビッグバン宇宙論)/サイモン・シン

宇宙創成〈上〉 著者:サイモン・シン 出版:新潮社 購入:Amazon|楽天市場 宇宙創成〈下〉 著者:サイモン・シン 出版:新潮社 購入:Amazon|楽天市場 「暗号解読」と「フェルマーの...
本。

【本】ドーキンス VS. グールド/キム・ステルレルニー

進化論とか古代生物、宇宙とかについて書かれた本を読むのは好きなので、そうしたジャンルの本で評判が良くて内容が噛み砕かれてそうなものについてはついつい手を出してしまう。 今回もそうした流れで買った本。